« 自己責任を子供に負わせる親達 | トップページ | ラブレター(室井企画) »

2005年7月11日 (月)

ラブレター・・・息子へ

『あなたがあなたであることへの感謝』

                        (ちえ 39歳 息子への手紙)

お母さんはいつもあなたのことが誇りであり、大好きです。

それは、あなたの顔が整っているからとか、やさしいからとか、何か理由があるわけではありません。

あなたがあなたであるからです。

あなたは小さい時から愛想のいい子でしたね。

まだ言葉を喋らない1歳にして、愛想笑いをしていましたね。

顔をくしゃくしゃにして、泣いているのか笑っているのか分からないような表情で、仁王立ちになって両手をこぶしにして。

それは、お母さんの3歳の頃の写真と同じ笑い方ですね。

笑い方って遺伝するのかなぁ。

あなたはすっ呆けたお茶目なところがあるよね。

ランドセルを持たないで学校に行くことやお弁当を持たないで塾に行くことがよくありますね。

34日のキャンプに行った時は、「着替えをするのを忘れていた」と言って、着ていった時と同じ服で帰ってきましたね。お母さんは、卒倒しそうになりましたよ。

毎朝マンションのエントランスで、友達の家の部屋番号を押すつもりで、自宅の部屋番号を押して「あ、間違えちゃった」って言うことが何度もありますよね。

お母さんもよく友達からボケてると言われます。

これも遺伝かなぁ。

あなたは怖がりですよね。

夜は怖いからって一緒に寝ることをせがんでいましたね。

お母さんも子供の頃、怖がりでした。

一人で寝れなくて、弟と一緒に寝ていました。

これも、遺伝かな。

怠けている時のあなたも、がんばっている時のあなたも、怒っている時のあなたも、クヨクヨしている時のあなたも、笑っている時のあなたも・・・

あなたがあなたであるから、お母さんはあなたが好きなんです。

|

« 自己責任を子供に負わせる親達 | トップページ | ラブレター(室井企画) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121805/4919478

この記事へのトラックバック一覧です: ラブレター・・・息子へ:

« 自己責任を子供に負わせる親達 | トップページ | ラブレター(室井企画) »